読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年前の今日この日に。闘病の記録

2007年3月。ずっと続くと思っていた当たり前の毎日が一変しました。40歳になったばかりの夫に、まさかのがんの診断。あの日、何があったんだろう、何を感じていたんだろう。10年前のふたりそれぞれの日記・記録を、2017年の同じ日付の日に。「あのとき」を改めて読み返します。

オット君

2007年4月12日(木)晴れ

 

朝7:30に早起きし、9時過ぎに病院へ。

 

S先生より、前の病院のO先生と話した末、

尿量やら質から腎臓の働きをみて、薬量を決めるということで、

1日遅らす事となる。

 

カルボプラチン1000mgはかなり多いらしい。

 

尿を出すのみ。今日は病院でのんびりすごす。

母と叔母、ツマ子が来てくれた

あ、それから夕方、会社の健康管理室の看護師さんもきてくれた。