10年前の今日この日に。闘病の記録

2007年3月。ずっと続くと思っていた当たり前の毎日が一変しました。40歳になったばかりの夫に、まさかのがんの診断。あの日、何があったんだろう、何を感じていたんだろう。10年前のふたりそれぞれの日記・記録を、2017年の同じ日付の日に。「あのとき」を改めて読み返します。

オット君

4月8日(日)

 

睡眠の質が悪く、AMだるい。

昼にお母ちゃんが来て、4人で家で食事をした。

 

その後、バアちゃん、叔父叔母いとこが来た。

それに先立ち、オババはゲルマ温浴にいった。

 

親戚一行は、イスに座ることなく、5分で帰った。

一目顔を見たかったようである。

夜中、背中がメチャメチャ痛み、ツマ子に湿布を貼ってもらった。

 

この痛み、死へのプロセスなのだろうか。

少し不安になる。