読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年前の今日この日に。闘病の記録

2007年3月。ずっと続くと思っていた当たり前の毎日が一変しました。40歳になったばかりの夫に、まさかのがんの診断。あの日、何があったんだろう、何を感じていたんだろう。10年前のふたりそれぞれの日記・記録を、2017年の同じ日付の日に。「あのとき」を改めて読み返します。

オット君

2007年4月7日(土曜)

 

この日になっても、オババこと、ツマ子の母が

温泉に行くのか行かないのかはっきりしない。

 

これが理由で、自然食品の店にいく散歩の途中、

ツマ子と本格的なケンカとなった。

前日あたりから、俺は右足の裏が痛み、

早く歩けなかったが、ツマ子はすたすた行ってしまい、

とうとう神社のあたりではぐれた。

自然食品の店に行っても、いない。

 

右足が痛いので、よたよた帰った。

家にツマ子はまだ帰っていなかった。

俺はカギを取り、自転車で図書館に。

 

同居といのは、なかなか難しいものである。

気を遣って世話をしようとするオババと、

世話をされたくない俺。

ま、話して伝えていくしかないな。