読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年前の今日この日に。闘病の記録

2007年3月。ずっと続くと思っていた当たり前の毎日が一変しました。40歳になったばかりの夫に、まさかのがんの診断。あの日、何があったんだろう、何を感じていたんだろう。10年前のふたりそれぞれの日記・記録を、2017年の同じ日付の日に。「あのとき」を改めて読み返します。

オット君:

2007年3月6日(火曜日)暖かい陽気

 

今日は「大地を守る会」の宅配日なのに、まったく起きれなかった。

忘れていたのもあるけれど。

9:30に起き、10:45出社と、少々遅れた。

 

早速、会社の健康管理室に連絡をし、k先生に報告した。

検査のこと、診断のこと、入院のこと、などなど。

そして子どもの相談。

親身になり、相談にのってくれた。

 

ほんと、この先生、有難い。

昼は、同期Kを誘ってカマ焼きに。

人事にいるU以外の同期に話すのは初めてである。

はじめは驚いたがKちゃんらしく、陽気に接してくれた。

話してよかった。

 

午後、監査役から連絡があり、何かと思って行くと、

40年前の同窓から手紙が突然きたと思ったら、がんに関するもの。

「これは神があなたにつなげと言っているのでは?」と思い、

興奮気味に話してくれた。有難い。

 

ツマ子の実家でのプジョーのDMのこともあったから、僕も少し興奮した。

 

その後、4連続、広報と、クライアントのCFの打ち合わせ。

夕方、KM君と営業で打ち合わせ。長引いてしまった。

21:00くらいに帰宅。

昨日よりさらに体調がよい。

 

体温も36.8度。何の効果だろうか。

免疫力がアップしてきたかな?

どんどんアップさせていこう!

 

ツマ子の実家からお知らせ有り。

祝! おばばプジョー購入!