10年前の今日この日に。闘病の記録

2007年3月。ずっと続くと思っていた当たり前の毎日が一変しました。40歳になったばかりの夫に、まさかのがんの診断。あの日、何があったんだろう、何を感じていたんだろう。10年前のふたりそれぞれの日記・記録を、2017年の同じ日付の日に。「あのとき」を改めて読み返します。

オット君:人参ジュース

2007年3月1日 オット君の日記

 

いよいよ3月。

たっぷり昼まで寝た。

 

得意先に直行。

上司も来てくれているので、部署にさっそく病気(休暇)のことを

伝えていただこうと、喫茶店で待つ。

 

甘い物が食べたいので、レアチーズケーキとブレンドのセット。

16時になって、上司と同僚が戻る。

 

30分おしゃべりして会社へ。

片付けをする。

 

帰り、ツマ子と待ち合わせる。

がんに効くという人参ジュースのためのミキサーならぬ、

ジューサーを買うために。

 

で、結局、2000円台の安いのを買うことに。

帰宅して早速試すとものすごい音。

 

でも人参ジュース、なかなか旨い。

しかも、レモンをしぼるともっとおいしい。

 

これなら1日2リットルなんて楽勝。

でも人参がそんなに仕入れられないな。