10年前の今日この日に。闘病の記録

2007年3月。ずっと続くと思っていた当たり前の毎日が一変しました。40歳になったばかりの夫に、まさかのがんの診断。あの日、何があったんだろう、何を感じていたんだろう。10年前のふたりそれぞれの日記・記録を、2017年の同じ日付の日に。「あのとき」を改めて読み返します。

ツマ子:オット君転院

オット君:絶望的な空気とはこういうものだろうか

2007年4月11日 結果説明 腺癌、PETでも陽性。大腸のがんを疑ったが、 免疫染色で、肺がんの転移と判明。 転移の芽がばらまかれている可能性。 根絶やしにできない。 ↓ 抗がん剤。 ここだけしか出てこないということであれば、手術の可能性もある。 抗がん剤2…

オット君

2007年4月10日(火)晴れ 夜尿2回、おとといの夜ほど痛みはなかったものの、 やはり朝はけだるい。 でも呼吸法他、一通りのメニューをこなすことができる。 それから食欲がとてもあるのと、 便がしっかり出ることは有難い。 AMはツマ子が11時から歯医者。 オ…

オット君

4月8日(日) 睡眠の質が悪く、AMだるい。 昼にお母ちゃんが来て、4人で家で食事をした。 その後、バアちゃん、叔父叔母いとこが来た。 それに先立ち、オババはゲルマ温浴にいった。 親戚一行は、イスに座ることなく、5分で帰った。 一目顔を見たかったよう…

ツマ子

2007年4月4日 母、10時にCTの結果と抗がん剤。 オット君はPET後、外泊するというので、 家を慌てて片付け、抜け毛対策をする。 出がけにS先生から電話。 今日、外泊OKを出したけれど、針を刺す先生が今日夕方OKなので、 早く診断をつけたいから、今日戻って…

ツマ子

2007年4月3日 母とオット君の入院先へ。 到着すると、オット君はぐっすり。 気管支鏡で疲れたようだ。 義母は、こんなに疲れてでも手術できないなら もう他の検査はキャンセルして元の病院に行こうと怒り気味。 私が責められているようだ。 明日、抗がん剤治…

ツマ子

2007年4月2日(月) 細胞診は、大腸が手前にあるので見送られた。 PETもあるから、と。 その腫瘍は、転移巣でない可能性もあり、 まれに便が溜まっているのがこんな風に映るケースがあると。 ただ、便が出ている以上、ありえないんじゃないか? すでにオット…

ツマ子

2007年3月28日 今日は、入院していた病院で文書が係に診断書の依頼をだしにいった。 文書料は細かく決まっていて、 生命保険用は1万円超え。びっくり。 退院後より、入院中に書いてもらった方が、 安く済んだのかなぁ? セカンドオピニオンの返事を渡しに病…