10年前の今日この日に。闘病の記録

2007年3月。ずっと続くと思っていた当たり前の毎日が一変しました。40歳になったばかりの夫に、まさかのがんの診断。あの日、何があったんだろう、何を感じていたんだろう。10年前のふたりそれぞれの日記・記録を、2017年の同じ日付の日に。「あのとき」を改めて読み返します。

2017-04-02から1日間の記事一覧

ツマ子

2007年4月2日(月) 細胞診は、大腸が手前にあるので見送られた。 PETもあるから、と。 その腫瘍は、転移巣でない可能性もあり、 まれに便が溜まっているのがこんな風に映るケースがあると。 ただ、便が出ている以上、ありえないんじゃないか? すでにオット…

オット君

2007年4月3日(火) 昨夜は試しに、ロキソニンを飲まずに寝てみたところ、 6時が37.6℃、8時が37.4℃。やはり幾分か高い。 朝の目覚めはあまりよくなかったが、 朝食後、散歩や呼吸法ができた。 でも背中の痛みは増している。 今日の検査は14時から気管支鏡。 …

オット君

2007年4月2日(月)曇り 夜、なかなか眠れなかったので、目覚めがとても不快。 部屋も7人部屋で息ぐるしい。 全員老人でうるさい。 今日の検査は、心筋シンチと肺機能検査。 どちらもハードで、全部終わったのは15:45くらい。 ちょうど両親がやってきた。 父…